靴用ハンガー

靴の陳列は棚板に並べるのが普通でしたが、最近靴・シューズ用のハンガーを導入いただく事例が増えています。

何でハンガー陳列なの?

弊社が提案したある会社では、棚陳列から靴ハンガーを使ったフック陳列にすることで売り上げが20%アップしたそうです。見やすく、買いやすくするお手本になる事例です。

特に効果的なのが、セルフ販売型の店舗で靴を販売する場合です。

接客しないでも、商品の良さが分かりやすいのがこの陳列方法の最大の利点です。

 

なぜ売り上げが上がるのか

1・靴のデザイン全体が見える

2・奥の商品でも陰にならず、手に取りやすい

3・陳列が乱れにくく、美しい売り場が保ちやすい

 

ヨーロッパの靴売り場

海外では先行して、ハンガー陳列だけで売り場を作っている事例もあります。写真は、海外の事例です。シューズハンガーと什器で見やすく、買いやすい売り場になっています。靴のデザインがパッと目に入ってきて、思わずついで買いしてしまいたくなります。こんな売り場を日本でも実現させたいですね。

 

COPACKは、ハンガーと什器をセットで靴売り場を提案します。

 

靴用の什器

 

靴・シューズの扱い量が少ないお店には、服飾雑貨と一緒に扱える什器を使ってみてはいかがでしょうか?

写真はCOPACKの開発した服飾雑貨専用什器です。色々な形に変えられて季節に応していろいろな打ち出しができますよ。

 

靴用のハンガー

靴用のハンガーはハンガー専門メーカーのコパックにお任せください。

アイテムハンガー紹介

 

まとめ

セルフ販売で靴を売るなら、靴はハンガー陳列して、見やすく買いやすい売り場を作りましょう。