COPACK

沿革 HISTORY

1951年 2月
東京都台東区浅草橋において 斉藤建三商店を開業
1955年 5月
有限会社斉藤建三商店を設立し、法人組織に変更
1974年 4月
日本コパック株式会社に商号を変更
1984年 2月
業界初の第一回ハンガー展示会を開催
1985年 8月
OHSハンガー(プラスチック)を開発
1992年 4月
リユース・リサイクルハンガー運用開始
1995年 6月
折りたたみ式コンテナ(通い箱)のリユース運用開始
1995年 9月
業界に先駆けて生産拠点を中国工場に設立
2000年 4月
環境マネジメントシステムISO14001取得
2000年 6月
上海事務所を開設
2001年 4月
創業50周年を記念し、東京国際フォーラムにて『めざせ青い地球・環境展』を単独開催
2004年 2月
上海コパック設立
2010年 9月
台湾コパック設立
2011年 4月
ディスプレイに係わる全ての工場を集結させた上海自社工場を設立
2011年 4月
香港コパック設立
2016年 11月
VMDトレンドに合わせた最新コレクション“Third”発表
2016年 12月
環境省より廃棄物処理の特例制度「広域認定」を取得
2017年 1月
コーポレートロゴをCOPACKに変更
2017年 3月
ディスプレイツールの新しい選び方・CUSTOMCOPACK運用開始
2017年 3月
EuroShop 2017出展