そもそもセールスプロモーションって何?

 

 

 

セールスプロモーション(Sales Promotion)。略してSP。

よく聞く言葉かもしれませんが、「具体的に説明してください」と言われたら、言葉に詰まってしまう方も多いのではないでしょうか。

簡単にまとめると、広くはマーケティングの手法の一つで、商品を購入してもらうために行う広告宣伝活動や販売促進活動のことです。

 

と、言葉にすると難しいですが、私たちが買物をする時、なにかしらこの「セールスプロモーション」のマーティング活動の影響を受けている事が少なくありません。

 

例えば、会社帰りに立ち寄ったスーパーで、値引き表示のある陳列棚を見つけ、買う予定の無かった物につい手を伸ばしてしまったり。
また、ある日スマートフォンに配信されたクーポンをきっかけに、商品を購入したり。

この「値引き」や「表示(POP)」、「陳列棚」、「クーポン」といった仕掛けがセールスプロモーションと呼ばれているマーティング手法です。

 

近年では、デジタルテクノロジーの発達で、ツイッターやインスタグラムなどSNSを利用した手法など、日々大きく変化しています。

 

セールスプロモーション3つの分類

このセールスプロモーションですが、大きく分けて3つに分類することができます。

 

①消費者向けセールスプロモーション

【メーカー】が【消費者】に直接的に実施するセールスプロモーション。

 

例)

サンプリング(消費者に試供品を提供する)、クーポン(特定商品の割引券、小売業者によって配布されるクーポンもあります)、プレミアム(おまけのこと)、増量パックなど

 

②小売業者によるプロモーション

【小売業者】が【消費者】に向けて行うセールスプロモーション。

 

例)

値引き(POP)、特別陳列(通常の陳列棚とは別の売場に商品を陳列すること。棚の端のエンド什器陳列や通路や平台に什器を置く島什器陳列などがあります。)、デモンストレーション販売(実演販売)など

 

③流通業者向けプロモーション

【メーカー】が【流通業者】に向けて行うプロモーション。
流通業者は特定のメーカーの商品の取扱や販売に必ずしも積極的ではありません。
その時、メーカーが流通業者に自社商品の品揃えを促したり、販売を動機付けさせたりする販促活動全般のことです。

 

例)

販売情報の提供や、販売促進のための什器の提供、販売助成、割引、バックリベート、売り上げに応じた報奨金などがあります。

 

 

セールスプロモーションツールの開発

 

 

 

 

 

 

コパックでは、様々な業態向けでセールスプロモーションに関わるツールを手掛けています。

特に③では各メーカー様に対して、販売促進のためのオリジナル什器、俗に言う、【持ち込み什器】や【プロモーション什器】の企画提案からデザイン設計、製作までワンストップで請け負っています。

アパレル業態だけではなく、「雑貨」「家電」「食品」「化粧品」など業種問わずメーカー様のお手伝いをさせて頂いています。

 

近年では、ベンチャー企業やクラウドファンディングなどから数多くの新しい商品が開発されています。
すばらしい商品が完成しても、いざ店舗で取り扱ってもらうのに、お困りの方もいるかと思います。

 

どうディスプレイすれば商品の魅力が伝わるのか、どんなサイズでどんな仕様にすればいいのか、どこで什器を製作すればいいのかなど、なにかお困りのことがあれば、一度ご相談ください。

 

 

ただ什器を作るだけじゃない、ひとつのプロジェクトとして考える。DISPLAY PROJECT