eCOPACK

サステイナブルな店舗運営を
実現するプロジェクト

未来の海では、海洋生物より浮遊するゴミの方が多くなってしまうと言われています。こうした環境破壊の影響や、気候変動により、多くの野生生物が絶滅の危機にさらされています。これからは店舗運営でもこのことを無視して継続はできません。未来まで持続可能な運営の仕組みが必要です。店舗を運営していく過程で使用される、ハンガー・梱包材などの店舗備品も、廃棄されれば地球の温暖化・有害ガスの排出・野生生物の生息環境の変化などをもたらします。リサイクル材料を使用した商品を開発したり、プラスチック製品を繰り返し使用できる仕組みなど、サステイナブルな店舗運営の実現をサポートする事は、我々店舗備品を販売する企業の使命であると感じています。COPACKグループは、サステイナブルな店舗運営を実現するプロジェクト「eCOPACK」を立ち上げ、推進していきます。

  • eCOLUMN

    サステイナブルな店舗運営を啓発するための情報を読みやすく・わかりやすいコラム形式て連載しております。

  • ePRODUCTS

    リサイクルハンガー・リユースハンガー、再生資源を利用した製品など環境に優しい製品を提供しております。

  • eSERVICE

    オンラインで店舗備品を発注できる仕組みを用意し、省エネルギー・ペーパーレスで便利なサービスを提供しております。

eCOLUMN

サステイナブルな
店舗運営のための情報コンテンツ
  • 19.02.08

    新プロダクト“Moulded Pulp Hanger” 発表

    ハンガー
    ハンガー

    新プロダクト“Moulded Pulp Hanger” 発表

    古紙を主原料としたパルプモールドのハンガー。古紙を利用した独特の風合いのエコロジーハンガーが出来まし...

    19.02.08
  • 19.01.18

    eCOPACK(イーコパック) START!!

    eCOPACK
    eCOPACK

    eCOPACK(イーコパック) START!!

    サスティナブルな店舗運営を実現するプロジェクト

    19.01.18
  • 19.01.18

    ゴミが海の生物数を上回る?海洋プラスチック問題とは。

    eCOPACK
    eCOPACK

    ゴミが海の生物数を上回る?海洋プラスチック問題とは。

    2050年には廃プラスチックの量が海の生き物の数を上回るようになるそうです。

    19.01.18
  • 19.01.18

    SDGsの取り組みをわかりやすく解説

    eCOPACK
    eCOPACK

    SDGsの取り組みをわかりやすく解説

    SDGs(エスディージーズ)とは「Sustainable Development Goals」の頭文...

    19.01.18

ePRODUCTS

サステイナブルな店舗備品

eSERVICE

サステイナブルな
店舗運営のための発注システム

COPACK ONLINE ORDER

日本コパックでは省エネルギー・ペーパーレスをコンセプトとした独自のオンラインオーダーシステムを現在開発しております。サービスは2019年4月を予定しております。
従来電話やFAXで発注していた店舗備品・資材をスマートフォンやタブレット・パソコンで簡単にオーダーできる仕組みを提供しております。

  • 業務効率アップ

    従来手入力での発注や集計で管理していた内容をデジタル化することにより、ご発注の手間を大幅に軽減し、ミスの低減にも繋げます。

  • ペーパーレス

    店舗備品・資材の発注過程で大量に発生していた紙も地球環境にとっては貴重な資源。ペーパーレスで発注業務を完了できます。

  • マルチデバイス

    ご発注はPCのみならず、スマートフォンやタブレット端末からもストレスなくご発注いただくことができます。

Select your language
言語を選択してください