帽子やバッグ、服飾雑貨など、単品のアイテムを引き立たせるディスプレー什器。
業界では「小什器」なんて言ったりしますが、VMDでいうところの主にPP、IP、で活躍します。
もちろん、商品を引き立てるアイテムなので、控えめで目立たないものが主流ですが、商品と共に視覚に入る以上、当然かっこいいものが欲しいところです。
今回は、来年1月からの本格運用を目指す、開発中の新作什器のご紹介をいたします

洗練されたスタイルの追求

ラインナップはPOPシリーズと什器シリーズの2カテゴリー

SCやファストファッション等の量販店の台頭と共に、小売り業態におけるPOPの在り方も進化してきました。
人件費を削減すると売り場でのアテンダーが減る。その代わりとなり、お客様に情報を紹介するのがPOP。
最近の売り場を注意して見回すと、大量のPOPが投入されているのに気が付きます。

大量に使うので、いやがおうにも目立ってくる。
そんなPOPカテゴリーに対するお客様からのニーズは年々高まっています。

新POPシリーズ2ラインナップ

JW ANDERSONとユニクロのコラボレーション! 世界で最も注目を集めるロンドン発のファッションブランドJW ANDERSON 英国の伝統ある装いに注ぎ込まれたアンダーソン氏の革新的なデザインとユニクロの服作りが融合した新しいコレクションです! 限られた店舗とオンラインショップ限定の取り扱いとなります。 #fashion#outfit#style#coordinate#trend#instagood#ootd#uniqlo#ユニクロ#ユニクロマロニエゲート銀座#ユニクロコーデ#コーデ#コーディネート#カジュアル#スタイリング#ファッション#シンプル#プチプラ#プチプラコーデ#ママコーデ#ユニジョ#トレンド#マロニエゲート銀座#マロニエゲート銀座2&3#お洒落さんと繋がりたい#2017aw #tokyo#uniqloxjwanderson

A post shared by uniqlo_marronniergate_ginza (@uniqlo_marronniergate_ginza) on

そんなPOPシリーズは、
細いフレームでPOPをくくるタイプ。
POPを「くくる」ことで情報に「枠付」をし、引き立たせる効果があります。
そして、フレームをなくしたタイプ。
こちらは「くくり」をなくすことで情報のみが浮かび上がる効果があります。

新ディスプレー什器シリーズ2ラインナップ

そしてディスプレー什器シリーズは
細いロッドで構成されたミニマルなシリーズと
フラットな素材で構成されたアバンギャルドなシリーズです。

我々がめざしたいのは、店舗運営に携わるより多くのお客様が使いたくなる什器の開発。
機能は極限までシンプルに、無駄なものはそぎ落としつつ、
汎用性に富み、情報(商品・サイン)を引き立てながらも
什器自体も情報と共に引き立たつ。
そんなラインナップを開発中です。

紹介したシリーズのほかにもう1カテゴリー追加し、
来年初頭にはリリース予定です。

現状の2シリーズは、受注生産となりますが、すぐにでも販売可能です。
気になる方は下記までお気軽に問い合わせください、
COPACK問い合わせフォーム

それでは皆様、リリースを楽しみにしてくださいね!